【2022最新】田中みな実さんインスタライブ紹介の愛用品まとめ!

【ドクターウー角質美容液】マンデル酸はビタミンCやレチノールと併用不可?

もちこ

こんにちは。もちこです!

 

肌の調子を整えるために、角質ケアは、大切な工程です。

 

角質ケアを怠ると、ターンオーバーが乱れ、

残った角質でスキンケアがしっかりと浸透しない事態になる可能性も…。

 

一般的に角質ケアの1つである「ピーリング美容液」は肌への負担が重いものが多く、

自分の肌に合うものを選ぶのは、難しいですよね!

 

そんな中、台湾のブランドDR.WU(ドクターウー)から発売されている角質美容液は、

マンデル酸という超低刺激な成分を使ったピーリング美容液。

 

刺激が少ないので、乾燥肌や敏感肌の方でも使いやすい一品。

 

ですが、

マンデル酸?聞いたことない成分だけど、

どんな成分?

併用できないものもあるのかな?

と気になった方も多いのでは?

 

そこでこの記事では、

この記事でわかること
  • マンデル酸とは
  • マンデル酸と併用不可な成分
  • マンデル酸美容液の使い方、順番
  • ニキビや毛穴に効くのか?

 

についてご紹介します♪

 

ドクターウー(DR.WU)とは

『ドクターウー(DR.WU)』は、台湾発ドクターズコスメブランド。

 

皮膚科医の吳 英俊(Dr. Ying-Chin Wu)さんによって設立され、

 

「敏感肌の方でも安心して使えるスキンケア」

をコンセプトとしています。

 

呉さんの40年以上の臨床経験や研究に基づいた商品基準で、

研究開発をし、全ての商品が、

  • 香料着色料無添加
  • アルコールフリー
  • パラベンフリー
  • 動物性原料不使用
  • 高機能
  • 高安全性

となっている肌に優しいブランドです。

 

 

DR.WUのマンデリック リニューアル 18%セラム<角質ケア美容液>とは

商品名 マンデリック リニューアル 18%セラム
容量 15ml / 30ml
価格 ¥3,850 / ¥6,380

 

DR.WUのマンデリック リニューアル 18%セラムは、毛穴のトラブル改善に役立つ角質ケア美容液

 

ポイント①マンデル酸が主成分

マンデリック リニューアル 18%セラムの主成分は、

超低刺激なピーリング剤「マンデル酸(整肌成分)」となっています。

 

聞きなれない方も多いと思いますが、「マンデル酸」は、フルーツ酸(AHA)の一種です。

 

もちこ

AHAって言葉、市販のピーリング剤とかでよく聞く気がする!

 

フルーツ酸は、刺激の強いことが多いピーリング剤の中でも、比較的マイルドなもの。

この美容液に含まれているマンデル酸は、

その中でも、さらに刺激が少なくて敏感肌でも使いやすいのが特徴です!

 

また、マンデル酸には、医者も絶賛する、以下のような嬉しい効果があります。

 

マンデル酸の効果
  • 細胞のターンオーバーを加速させる
  • シワに入り込む古い角質を取り除きやすくする
  • コラーゲンを強くして、乾燥した皮膚を潤す
  • ニキビ跡や日焼けによるシミ等の色素沈着
  • ニキビ治療にも(皮脂分泌量の調整と殺菌効果による)

情報源:WomansHeals

 

ポイント②マンデル酸18%と美容成分配合

美容液

マンデリック リニューアル 18%セラムは、マンデル酸が

ドクターウー独自の研究で見出された独自の黄金濃度18%で配合されています。

 

もちこ

刺激が強すぎず、弱すぎないちょうどいい黄金比なのです!!

 

さらに、

  • 優れた保湿力とコラーゲン生成を促す働きがある「β-グルカン*」
  • 角質剥離作用のある「ナギイカダ根エキス*」
  • 抗炎症作用のある「パンテノール*」、「ツボクサエキス」
     * 整肌成分

といった美容成分も配合されています。

 

水、PG、マンデル酸、BG、TEA、β-グルカン、ナギイカダ根エキス、パンテノール、ツボクサエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解酵母タンパク、EDTA-2Na、グリチルリチン酸K、トウキンセンカ花エキス、アラントイン、グリチルリチン酸アンモニウム、マロニエエキス

 

マンデル酸と併用不可の成分は?

角質美容液に含まれるマンデル酸は、併用不可の成分があるのでしょうか?

 

結論から言うと、併用不可の成分はあります

 

マイルドとはいえ、角質を落とすような効果があるものなので、

間違った使い方をすれば、ひどい赤みや乾燥といったトラブルの原因なる可能性は十分あります。

 

角質美容液は、どちらかといえば「攻めの美容」にあたり、

肌に栄養を与えるような優しい美容液とは違いますので、

 

その点は、気を付けた上で使用するようにしましょう♪

併用不可の成分
  • 他のピーリング製品
  • ピーリング効果のある成分
  •  ー活性型(ビタミンC)
  •  ービタミンA(レチノール)
  •  ーナイアシンアミド
  •  ーグリコール酸

 

併用不可①他のピーリング系製品

まず、ドクターウーの公式HPにも載っている通り、

 

マンデリック リニューアル 18%セラムは、「他のピーリング系製品」との併用がNGです。

 

マンデリック リニューアル 18%セラム自体にピーリング効果があるので、

他にピーリング製品を使用すると、肌に負担がかかってしまいます。

併用不可の記載 公式より:https://shopping.geocities.jp/drwu/html/faq.html

併用不可の記載 公式より:https://shopping.geocities.jp/drwu/html/faq.html

 

併用不可の記載 公式:

併用不可の記載 公式より:https://shopping.geocities.jp/drwu/html/faq.html

 

 

ちなみに、マンデリック リニューアル 18%セラムだけでなく、

ほとんどのピーリング剤が、他のピーリング剤との併用がNGになっています。

 

もちこ

ドクターウー公式に併用不可と謳っているのは、

この項目の「他のピーリング系製品」のみです。

 

一方で、公式には、

公式

併用不可ですよ〜

とは書いていないものの、

 

厳密には、「他のピーリング系製品」と同じような効果を持つ、

次に紹介する成分も併用は、オススメできません・・・。

 

併用不可②ピーリング効果のある成分

youtube_makeup

マンデル酸は、活性型ビタミンC・レチノール・ナイアシンアミドといった

ピーリング効果を持つ成分とも併用NGです。

マンデル酸と併用NGな成分
  • 活性型ビタミンC(ピュアビタミンC)
  • ビタミンA(レチノール)
  • ナイアシンアミド
  • アゼライン酸
  • グリコール酸

 

理由は、「他のピーリング系製品」の時と同様、

マンデリック リニューアル 18%セラム(マンデル酸)自体に、既にピーリング効果がある為です。

 

ただ、こういった成分って、実はいろいろな物に使われていて、

ついうっかり、

使った人

使っている化粧水や美容液に含まれていた!

という場合も多そう。

 

もちこ

特に夏は、SNS上でどこもかしこも「ビタミンC」推しなので、特に気になりますね

 

ピーリング成分が入った化粧品の例

 

化粧水や美容液の場合は、1つ目の項目で紹介したピーリング目的の商品よりも

配合量は少ないので、影響は薄いかとは思いますが、

 

今持っているスキンケアの成分を確認してから、

NGな組み合わせにならないように、マンデル酸を使用することが大切ですね。

 

もちこ

この項目で挙げた商品は、他の記事でご紹介してます♪



アクセーヌリセットウォッシュを1ヶ月使用した結果!ニキビ跡に効く?【田中みな実さん愛用】



オバジC25の効果的な使い方!シミやニキビに効果あるか1本使い切った感想も!



【比較】シーラボVC100エッセンスローションEXとスペシャルの違い!成分や効果は?

 

併用不可って、いつなら使っていい?

「併用不可」といっても、併用の定義は?

と、じみ〜に気になる方もいるのでは?

 

その答えは、ドクターウーの公式ツイッターで回答がありました。

 

ピーリング効果のある成分は併用してはいけない?と言う質問に対して、

「使用した日(夜)のみ併用NG」という回答をしています。

 

 

もちこ

「併用不可」の成分は、

1回のスキンケアで同時に使うことがよくないのはもちろん、

日を変えて使う必要があるってことだね!

 

ドクターウー マンデル酸美容液の気になる疑問

ドクターウーのマンデル酸美容液について、

よくある疑問に回答していきたいと思います♪

 

ドクターウー マンデル酸美容液の使い方・順番は?

マンデリック リニューアル 18%セラム使い方と順番は以下の通り♪

 

まず、順番は、「洗顔の後、すぐ」

他のスキンケアをする前に、1番最初に使用します。

 

刺激が気になる場合は、化粧水の後でもOKです。

マンデル酸美容液の順番
  1. 洗顔
  2. マンデリック リニューアル 18%セラム
  3. 化粧水
  4. 美容液
  5. 乳液
  6. クリーム

 

次に使い方は、以下の通り。

 

マンデル酸美容液の使い方
  • 頻度:夜のみ、週2〜3回
  • 量:Tゾーンで3〜5滴程度
  • ポイント①:目元、口元を避けてつける
  • ポイント②:洗い流さない
  • ポイント③:保湿をしっかりと行う
  • ポイント④:シンプルなケアにする
  • ポイント⑤:翌朝は紫外線対策をしっかり行う

 

ピーリングは、通常洗い流すものが多いのですが、

このマンデル酸美容液は、使用後、洗い流さないということが特徴です。

また、夜のみの使用となっています。

 

そして、ピーリング後は、乾燥しやすくなるので、

普段以上に入念に保湿を行いましょう!

 

また、肌が敏感な状態になっているので、

他のスキンケアをシンプルにして、肌の負担を減らすようにしましょう。

 

ピーリング後は、角質層が剥がれていて、紫外線の影響を受けやすい為、

翌日の日中は、日焼け止めを塗るなど、しっかりと紫外線対策をすることも大切です。

 

ドクターウー マンデル酸美容液は、毎日使ってもいい?

ドクターウー公式が推奨しているマンデル酸美容液の使用頻度は、

週2〜3回。

 

ただし、毎日使用すること自体はNGではないようです。

併用不可の記載 公式より:https://shopping.geocities.jp/drwu/html/faq.html

 

とはいっても、使用後は、かなり肌が乾燥しますし、肌への負担もかかります。

 

乾燥肌や敏感肌の方は、2〜3回にとどめた方がいいかも?

 

ドクターウー マンデル酸美容液は、毛穴やニキビに効く?

ドクターウーのマンデル酸美容液は、毛穴やニキビに効果があります

 

主成分であるマンデル酸には、毛穴を引き締めて、ニキビを防ぐ効果があり、

角質の代謝をスムーズに整える機能があります。

 

海外の医師では、ニキビの患者に、マンデル酸に美容液をすすめる方もいるそうです。

 

 

まとめ

ドクターウーのマンデル酸美容液について、ご紹介しました♪

併用不可については、簡単に言うと、ピーリング効果のある成分を避ければいい ということですね♪

ピーリング効果のある成分は、意外と多いので、ちょっと見極めが難しそう・・・?

 

もちこ

購入する際の参考になれば、嬉しいです!