【2022最新】田中みな実さんインスタライブ紹介の愛用品まとめ!

【サンバリア日傘】サイズ選びに悩む方へ|Mは大きいのかサイズ感の比較検証してみた

 

季節は、春になり、暖かくなってきましたね。

紫外線も強くなってきたなと感じる、今日この頃。

 

完全遮光日傘を販売するメーカーサンバリア100の日傘は、

毎年、夏が近くなると、品薄で好きな柄やサイズを選べなくなる現象が起こるほど人気。

もちこ

タレントの田中みな実さんや、神崎恵さんも、毎年雑誌やインスタグラムで紹介していますよね!

 

まだ暖かくなりはじめの3月・4月の今の時期は、

好きなデザインを選べるラストチャンスかも?

 

ですが、

悩む人

欲しいなって思うけど、種類がたくさんありすぎて、選べない〜〜!!

悩む人

結構サイズが大きそうだけど、小さいバッグでも入るのかな?

 

など、悩まれている方も多いよう。

 

そこで今回は、そんな悩みを抱えている方に向けて、

この記事でわかること

サンバリア100の日傘には、

  • どんな種類があるのか?
  • どんな人が、どのサイズを選ぶのがおすすめか?

比較しながら、ご紹介したいと思います♪

 

サンバリア100の日傘ってどんなもの?

引用:公式

 

サンバリア100の日傘は、

日光アレルギーの方向けに作られた「完全遮光」の日傘。

 

 

市販の日傘は、普通の布表面に、UVカット剤を吹きかけてコーティングしているものがほとんどで、

UVカット率99.9%カットや99.8%カットほど。

 

一方で、サンバリアの日傘は、

独自開発された3層の生地そのものがUVカット効果を持っており、

完全遮光を実現しています。

 

たった1%がそんなに違うの?

と、思うかもしれませんが、明るさを目で比較すると一目瞭然の違いです。

 

引用:公式

もちこ

確かにこう見ると1%の違いが影響しそう…

 

 

サンバリア100の日傘『サイズ・種類一覧』

 

サンバリア100では、2022年現在、

折り畳みが4種類、長傘が4種類、合計8種のサイズが展開されています。

サンバリア100の日傘 サイズの種類

  • 2段折り
  • 2段折りコンパクト
  • 2段折り大判
  • 3段折り
  • 長傘S
  • 長傘M
  • 長傘L
  • 長傘LL

 

持ち手は、サイズや柄によって、ラインナップが異なりますが、

形としては、曲がり手とストレートの2種類。

 

曲がり手の素材は、ものによっては、「ツルツルな木」、「竹」、「クリア」があります。

持ち手

傘の種類 持ち手の種類
2段折り ストレート・曲がり手
2段折りコンパクト ストレート
2段折り大判 ストレート
3段折り ストレート
長傘 S ストレート・曲がり手
長傘 M 曲がり手
長傘 L 曲がり手
長傘 LL 曲がり手

 

 

サンバリア100の日傘「2段折り」のサイズ

 

「2段折り」のサイズを

一般的な500mlサイズのペットボトルと比較するとこんな感じのイメージ。

500mlペットボトルとサイズ比較

「2段折り」は、肩周りまで日陰を作れるくらいのサイズ感です。

2段に折り畳んだ時のサイズは、500mlペットボトルの倍くらいありそうな感じ。

 

生地がしっかりしているので、折りたたんだ時に結構ボリュームがあります。

(フリル付きだとより大きめに感じます)

 

市販の日傘のサイズをイメージして買うと、折りたたんだ時に、「結構大きい!」となるかも。

 

傘全長
  • 約66cm(木曲がり手元)
  • 約60cm(木ストレート手元)
傘の直径
  • 約85cm
たたんだ時の全長
  • 約43cm(木曲がり手元)
  • 約37cm(木ストレート手元)
全重量
  • 約285g(木曲がり手元)
  • 約275g(木ストレート手元)

 

サンバリア100の日傘「2段折り コンパクト」のサイズ

 

「2段折り コンパクト」

一般的な500mlサイズのペットボトルと比較するとこんな感じのイメージ。

500mlペットボトルとサイズ比較

傘全長 約49cm
傘の直径 約82cm
たたんだ時の全長 約27cm
全重量 約200g

 

「2段折り コンパクト」は、顔まわりに日陰を作れるくらいのサイズ感です!

細身でコンパクトなので、鞄が小さくても入りそう。

 

ただ、口コミでは、柄が短くて使いづらいと言う意見もありました。

 

もちこ

コンパクトさと、使いやすさ、体のどこまで日陰を作りたいか、のバランスによるかも?

 

サンバリア100の日傘「2段折り大判」のサイズ

 

「2段折り コンパクト」

一般的な500mlサイズのペットボトルと比較するとこんな感じのイメージ。

500mlペットボトルとサイズ比較

「2段折り 大判」は、体全体に日陰を作れるくらいのサイズ感。

女性

荷物が多い旅行先でも、しっかりと紫外線対策したい!

という方におすすめ。

 

折りたたんでも500mlペットボトルの2倍ほどのサイズなので、

余裕のある大きめのバッグが必要です。

もちこ

意外と、折りたたんだ時は、

「2段折りの曲がり手」(約43cm)よりも高さが小さいんですね!

傘全長 約69cm
傘の直径 約101cm
たたんだ時の全長 約40cm
全重量 約340g

 

 

サンバリア100の日傘「3段折り」のサイズ

 

「3段折り」

一般的な500mlサイズのペットボトルと比較するとこんな感じのイメージ。

500mlペットボトルとサイズ比較

 

畳んだ時の大きさ (右:2段折り,中:2段折りコンパクト,右:3段折り)

 

「3段折り」は、上半身をカバーできるサイズ感。

開いた時の直径は、2段折りよりも大きいです。

 

折り畳み時の高さは、25cmとシリーズの最小サイズ。

ただその分、3段にまとめた時の横幅が、2段折りに比べて大きいという印象。

 

傘全長 56cm
傘の直径 約96cm
たたんだ時の全長 約25cm
全重量 約270g

 

 

サンバリア100の日傘「長傘S」のサイズ

 

「長傘S」は、直径約80cmと、顔まわりのカバーをできるサイズ。

長さが63cmと、通常の雨傘よりも小ぶりなので、荷物が多くても持ち歩きやすいですね!

 

街中でも使いやすいサイズ感です。

傘全長 約63cm
傘の直径 約80cm
全重量 約250g

 

 

サンバリア100の日傘「長傘M」のサイズ

 

「長傘M」は、上半身をカバーできるサイズ感。

 

直径は約91cmと、3段折り(約96cm)よりも小さめ。深さは同じです。

サイズだけで見ると、日陰のカバー範囲は、三段折の方が多そう。

 

女性

3段折りは、折り畳むのにコツが必要で、結局長いまま使ってる

と言う方も多い様なので、

あまり折り畳まないかも??

と言う方は、こちらがおすすめ。

 

傘全長 約80cm
傘の直径 約91cm
全重量
  • 竹手元 約305g
  • クリア手元 約330g

 

 

サンバリア100の日傘「長傘L」のサイズ

 

「長傘 L」は、直径100cmとサンバリアで2番目に大きいサイズ。

 

体全体をカバーできるサイズ感。

炎天下の元で長時間外出する場合や、ビーチなど、人が少ない場所で使用したい方におすすめ。

 

傘全長 約85cm
傘の直径 約100cm
全重量
  • 竹手元 約330g
  • クリア手元 約370g

 

 

サンバリア100の日傘「長傘LL」のサイズ

 

「長傘 LL」は、サンバリアの日傘で一番大きいサイズ。

体全体をカバーできるサイズ感。

 

深さが65cmあり、Mサイズよりも5cm深いので、身長の高い方でも安心。

こちらも、炎天下の元で長時間外出する場合や、ビーチなど、人が少ない場所で使用したい方におすすめです。

 

傘全長 約88cm
傘の直径 約107cm
全重量 約370g

 

 

サンバリア100の日傘『種類の選び方』

折り畳みか、長傘かを選ぶ

サンバリアの日傘を選ぶ時の決め方ですが、種類が多いので、

まずは、「折り畳みか、長傘か」を決めましょう。

 

サンバリアの折り畳みは、どの商品も「普通の折り畳み傘」よりは大きめのサイズ。

また、生地が厚いので、畳み方には少し慣れが必要です。

 

迷う人

普段持っているバッグに入らないから長傘にしよう!

とか

迷う人

サイズは、大きめだけど一応折り畳みの方が使いやすいかな?

 

など、

 

自分がどう使いたいか?で決めるといいでしょう◎

 

 

サイズを選ぶ

2段折り・ 2段折りコンパクト・2段折り大判・3段折り、

長傘S、M、L、LL、

それぞれメリット・デメリットがあるので、

自分の目的と、利便性と、バランスをとって考えましょう!

 

 2段折りがおすすめな方

引用:公式

 

使いやすさと、UVカットのバランスがいいのが「2段折り」。

定番のサイズ。

 

開いた状態でも直径85cmと肩周りまでカバーが可能で、

大きいバッグなら収納も可能です。

 

 

2段折りコンパクトがおすすめな方

引用:公式

 

スリムでコンパクトに特化しているのが「2段折りコンパクト」

サンバリアの折り畳みでは、一番スリムなタイプです。

 

バッグの中で嵩張らないので、持ち歩きやすいです◎

「柄が短くて持ちづらい」という意見もあるので、使い勝手は、イマイチと感じる人もいるかも?

 

 

2段折り大判がおすすめな方

引用:公式

 

荷物が多い旅行で便利なのが「2段折り大判」

 

開いた時の直径101cmと、背の高い方でも余裕を持って紫外線カバーができます。

折りたたんだサイズは大きめなので、大きめのバッグを持つ方や、旅行などで活躍しそう。

 

迷う人

バッグに入れて持ち歩きたいけど、

外にいる時間長いから、しっかり紫外線対策したい!

という方におすすめ。

 

直径が大きいので、狭い街中での使用は、周りへの気遣いが必要かも?

 

 

3段折りがおすすめな方

引用:公式

 

畳めばミニマムなサイズながらも、広げると大きいのが「3段折り」。

 

折りたたんだ時の高さは、サンバリアの折り畳みで一番低いです。

また、広げると直径96cmと、上半身をしっかりカバーできるサイズ

 

スリムな2段折りコンパクトに比べて、折り畳んだ状態だと、幅が大きいのが難点

 

畳んだ時の大きさ(右:2段折り 中:2段折りコンパクト 右:3段折り)

 

 

長傘 Sサイズがオススメな人

引用:公式

 

無駄を削ぎ落としたコンパクトさが魅力の「長傘S」

 

直径80cmと小さめで、顔まわりをカバーします。

 

2段折り(85cm)よりも小さく軽量で、

重量も軽いので、荷物が多くても持ち歩きやすいです。

 

 

長傘 Mサイズがオススメな人

引用:公式

 

上半身しっかりと紫外線カバーできるサイズの「長傘M」。

直径は約91cmと大きめサイズですが、

3段折りの直径(96cm)よりは小さいので、

迷う人

3段折り買っても、多分折り畳まないかな〜

 

という方におすすめ!

 

長傘 Lサイズがオススメな人

引用:公式

 

全身しっかりカバーできるので

背が高く、体格が大きい男性でも安心なのが「長傘L」

炎天下の下で長時間外にいる方や、

あらゆる方向から紫外線が来るビーチなどで使用したい方にもおすすめ。

 

 

長傘 LLサイズがオススメな人

引用:公式

 

サンバリアの中で最大サイズの「長傘LL」

直径107cm、深さ65cmと、よりどの商品よりも広い範囲の紫外線をカバー。

 

女性や子供なら、2人で一緒に使えるかも^^

こちらも広い場所、炎天下の下で長時間外にいる方や、

あらゆる方向から紫外線が来るビーチなどで使用したい方にもおすすめ。

 

 

柄や色を選ぶ

サイズを選んだら、好みの色や柄を選びましょう。

フリルがつくと、畳んだ時のボリュームは大きめになります。

 

 

柄のある服をよく着る場合は、無地などシンプルなものがオススメです。

 

持ち手の種類を選ぶ

物によっては、持ち手の形を選べるものもあります。

 

曲がり手は、腕にかけられて便利です。

※その分折りたたんだ時に嵩張りやすいです。

ストレートは、コンパクトで持ち運びがしやすいです。

 

まとめ

サンバリア100 日傘の選び方についてご紹介しました。

 

完全遮光の日傘は、夏が来るまでには、 絶対に持っておきたい一本です!

一本持つと、二本目も三本目も欲しくなります(もちこ実体験)

 

日に焼けてしまったな・・・と思ったら、美白美容液の使用がオススメです。

【2022最新】石井美保さんおすすめ日焼け止め(下地)&美白美容液5選!

もちこ

購入する際の参考になれば、嬉しいです!