BEAUTY THE BIBLE をおさらいしよう!

【2021新作】ポーラ ディエムクルール コンシーラーをレビュー&使い方解説!

 

もちこ

こんにちは。もちこです!

昨年、SNSで「これは便利!」とバズったPOLAのベースメイクブランドディエム クルールパウダーコンシーラーが、
2021年8月9日(月)にリニューアル発売されましたね!

 

 

早速、発売日に購入してきたので、実際に使ったレビューカウンターのBAさんから伺ってきた使い方をご紹介します★

 

\今なら[ホワイトショット スキンプロテクターDX]をプレゼント/
POLA公式で見てみる

ポーラ ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラーのレビュー

結論:ディエムクルール コンシーラーを使って感じたポイント5点

ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラーのGOOD POINT

  • コンシーラー・チークの2通りで使用可能(かなり便利!)
  • 香りは、全くなし
  • ひと塗りでクマや赤みが自然に消える
  • ナチュラル・自然なカバー力、パウダーの為、濃淡の調節が可能で非常に使いやすい
  • 使い方によって色味を変えられるので、チークとしても優秀

もちこ

こんな方におすすめ!

 

ディエム クルール コンシーラーがオススメな方

  • 厚塗り感なく自然なカバー力がほしい方
  • クマや赤みが気になる方
  • 荷物を減らしたい方(1つで2役(コンシーラー&チーク))
  • 気分でチークの色を変えたい方

 

それでは、解説していきたいと思います。

 

使い心地をレビュー

POLA公式によるとカラーブレンドパウダーコンシーラーのポイントは、以下の通り。

もちこ

✔コンシーラーとしては、複数の色を組み合わせて使用するので、トラブルに合った色調でカバー力と自然で透明感のある仕上がりに。

✔ベルベットフィットパウダー配合→粉が肌にフィットする為、なめらかな肌の質感を持続。

✔ミネラルマリンエキス・ヘブンリーソフトオイルといった美容成分を配合している為、
潤いを保ちながらも透明感のある仕上がりに。

カラー4色を混ぜるとコンシーラーとして、さらにブラッシュスキンカラーを組み合わせるとチークとしても使える、ポーチにひとつあると便利なマルチパレット。

POLA公式

 

まずは、パッケージから。

シンプルで無駄のないデザイン。文字は横書きですが、縦に蓋が開きます。

 

チップ・ブラシが1つずつ付属しています。ブラシの毛質は「なめらか」

 

色味のアップがこんな感じ↓

粉は飛び散ることもなく、ラメも入っていないのでマットな感じ。
香りは全くありません。

 

 

発色はどんな感じ?

パレット上で見ると、かなりはっきりした発色なのかな?と感じますが、
実際に肌の上に乗せてみると、肌なじみのいい色。柔らかい色に変わります。

↓こちらはパレット右のピンク。

 

↓全色を肌に乗せた色味がこちら。
実際には、これらの色を筆やチップ上で混ぜながら使用します。

 

 

クマや赤みは消えるのか検証!

実際にクマに塗ってみました。前後どちらもすっぴんの肌に色を載せています。
※おそらく私のクマは、「茶クマ」です。

使用前

使用後

もちこ

目の下にささっと塗っただけですが、クマがわかりにくくなっている!!!

また、頬の赤みでも試したところ(絶賛肌荒れ中で赤みMAXです…)

 

(左)使用前、(右)使用後

頬の真ん中にあるニキビの赤みが、消えていますね!すごい。

周りにもつけたら毛穴も見えなくなっている(笑)

 

実際に見ても「赤みなんて、どこにあったの?」というくらいの自然なカバー。

 

リキッドやクリームタイプとは違いパウダーなので、カバー力の濃さも柔軟に調節できますし、

「コンシーラー塗りましたぁ!」という感じにならず、さらっとナチュラルに隠してくれました。

もちこ

これはかなり優秀だ。

 

\今なら[ホワイトショット スキンプロテクターDX]をプレゼント/
POLA公式で見てみる

 

ポーラ ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラーの使い方

では、実際の使い方についてご紹介します。

この商品は、1つで「コンシーラー」「チーク」の2役として使用可能です。

コンシーラーとしての使い方

クマなどの色ムラが気になる部分には

化粧下地、ファンデーションをムラなく伸ばした後、
筆を寝かせた状態で、ホワイト始まり→ホワイト終わりとなるように円を書いて取り、色を乗せてなじませます。

クマに乗せる場合は、目下の内側から外側に向けてササッと筆をスライドさせます。

もちこ

先程のクマをカバーした写真はこの塗り方でした!

 

 

シミやそばかすが気になる部分には

シミやそばかすには、中央のマーブルをチップで混ぜるように取って、色を載せます。
こちらも「ホワイト始まり→ホワイト終わり」にて。

※写真は筆ですが、チップで乗せるのがおすすめ。

もちこ

先程のニキビの赤みを隠した写真は、この付け方で使用しました!

 

ポイントコンシーラーとして使うときは、、カバーしたい部分の「反対色」を多めに使うと効果的です。

  • 青クマ→オレンジ
  • 茶クマ→イエロー
  • ニキビ跡や小鼻脇の赤み→グリーン

 

 

チークとしての使い方

チークとして使用する場合は、ピンク始まりピンク終わりになるように筆を一周。

 

さらに気分やパーソナルカラーに合わせて色をブレンドすれば、何色もの色味を出すことができます。

かわいい〜!(この方もかわいい〜!)

 

 

カラーブレンドパウダーコンシーリングパウダー(前作)との違い

新作のカラーブレンドパウダーコンシーラーですが、前作に比べて、よりコンシーラーに力を入れた商品になっています。

もちこ

商品名も「カラーブレンドパウダーコンシーリングパウダー」から「カラーブレンドパウダーコンシーラー」に変更になっています。

 

前作との違い

  • リップとしての機能を無くし、コンシーラーをメインに変更

 

色味の違いを画像で比較してみます。

今回、コンシーラーとしての機能を強化するために「ホワイト」が追加されました。
また、今作では「ピンク」がよりシックで落ち着いた色味となり、「リップ」機能はなくなりました。

 

(左)前作、(右)今作

 

 

ポーラ ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラーの総合評価

POLA ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラー

POLA ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラー

【使用感】
ひと塗りで自然なカバー!濃淡も調節できてかなり優秀。
(5.0)
【コスパ】
5000円以上するが、1つでコンシーラー・チーク(複数色)使用できるのでコスパも◎
(4.0)
【持続力】
保湿成分が含まれていて乾燥しない・マスクを付けていても落ちずらい
(5.0)
総合評価
(5.0)

もちこ

近年まれに見るヒット商品。リニューアル前から使えばよかった!

最近コンシーラー迷子のもちこでしたが、

カバー力・便利さ・使いやすさの面で圧巻され、リピ確定の商品です!

 

 

 

ポーラ ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラー基本情報

販売名 ディエム クルール カラーブレンドパウダーコンシーラー
容量 5g ※チップ・ブラシ付
価格 5,280円(税込)

\今なら[ホワイトショット スキンプロテクターDX]をプレゼント/
POLA公式で見てみる

もちこ

購入する際の参考になれば嬉しいです!