BEAUTY THE BIBLE をおさらいしよう!

【レビュー】HAKU メラノフォーカスVとZの違いは何?実際に使った効果も!

 

もちこ

こんにちは。もちこです!

7月も後半入り、本格的に夏を感じるこの季節。

紫外線が強い為ダウンタイムのある美容医療は難しく、スキンケアの頑張り時ですよね!

 

今回は、そんなときに心強い味方、
2021年3月21日に発売されたパワフルな美白美容液メラノフォーカスZについてご紹介します^^

ワタシプラス 資生堂で見てみる

HAKU メラノフォーカスZとは?

\ 数量限定 /
HAKU メラノフォーカスZ トライアル

商品名 HAKU メラノフォーカスZ
価格(税込)

4-メトキシサリチル酸カリウム塩*,トラネキサム酸*,オトギリソウエキス,イチヤクソウエキス,トルメンチラエキス,ユリエキス,塩酸グルコサミン,濃グリセリン,ヨモギエキス(2),ルムプヤンエキス,アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム,精製水,ジプロピレングリコール,ベヘニルアルコール,エタノール,α-オレフィンオリゴマー,メチルポリシロキサン,キシリット,ピバリン酸イソデシル,N-ステアロイル-N-メチルタウリンナトリウム,ワセリン,マルチトール液,ポリエチレングリコール1000,ミリスチン酸ミリスチル,ポリオキシエチレン(14)ポリオキシプロピレン(7)ジメチルエーテル,ステアリルアルコール,ポリエチレングリコール20000,1,3-ブチレングリコール,ジイソステアリン酸グリセリル,ステアリン酸ジメチルアミノプロピルアミド,エデト酸二ナトリウム,クエン酸,2-O-エチル-L-アスコルビン酸,l-メントール,水酸化カリウム,クエン酸ナトリウム,イソステアリン酸,ピロ亜硫酸ナトリウム,ラウリルジメチルアミノ酢酸ベタイン,L-セリン,フェノキシエタノール,β-カロチン  *は「有効成分」無表示は「その他の成分」

※商品の改良や表示方法の変更などにより、実際の成分と一部異なる場合があります。実際の成分は商品の表示をご覧ください。

 

メラノフォーカスZは、資生堂HAKUの美白美容液

2種の有効成分「4 – メトキシサリチル酸カリウム塩」「トラネキサム酸」がシミの根本原因へ働きかけることで、
シミやそばかす、メラニンの生成を防ぎます。

 

また、Zカット複合体(オトギリソウエキス、イチヤクソウエキス、トルメンチラエキス、グリセリン)が肌に潤いを与え
透明感のある肌へ導きます。

シミのもとの無限ループへ。薬用 美白美容液

シミができる肌特有のダメージ状態を徹底的に研究。
シミのもとの無限ループへアプローチし、全方向から効かせる。
根本原因へ働きかけ、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。
2種の美白有効成分を、肌の奥まで届け効かせる。
うるおいに満ちて明るく澄んだ透明感のある肌へ導く。
ワタシプラス

 

ワタシプラス 資生堂で見てみる

 

HAKU メラノフォーカス Z と V の違いは?

結論:メラノフォーカスZとVの違いは「オトギリソウエキス」の有無

「メラノフォーカスZ」は、「メラノフォーカスV」のリニューアルバージョン。

 

「V」には、有効成分として「トルメンチラエキス」「イチヤソウエキス」「グリセリン」で構成される「Vカット複合体」が含まれていました。

一方で、「Z」には、Vカット複合体の成分に「オトギリソウエキス」を追加した「Zカット複合体」が含まれます。

 

✔この「オトギリソウエキス」が含まれているかが2つのメラノフォーカスの違いです。

 

資生堂は独自の研究で、シミ部分には、異常な数の毛細血管があり、その血管がメラニンを作り出すこと、
ウロキナーゼという刺激因子が活性化することで新たな血管の誕生を促進し、血管密度が高くなるということを発見しました。

 

そこで、資生堂は、ウキロナーゼを抑える成分としてオトギリ草由来の抽出液を見出しました。

もちこ

つまりオトギリソウエキスには、シミの生成を抑える働きがあるということですね!

 

※研究の内容について詳しくは、資生堂シミ予防研究所を御覧ください。

その他、オトギリソウエキスに期待できる効果として、

オトギリソウエキスの効果

  • メラニン生成抑制による色素沈着抑制作用
  • 抗酸化作用

があります。

 

 

HAKU メラノフォーカスZを実際に使った感想と効果

使ってみた感想レビュー

もちこ

メラノフォーカスZを実際に購入しました!

こちらは、期間限定お試しサイズ20gのものです。

とはいってもサイズはそこまで小さくない^^

 

出し口はポンプ式。
ポンプ式は、毎回決まった量を出せるので便利ですよね!

 

テクスチャは、緩め。伸びはかなりよいです。

ワンプッシュでこの位の量。全顔で1−2プッシュ使います。
(伸びが良いので2プッシュだと多いかも?)

 

実際塗ってみてみると、乳液みたいな質感。

結構、油膜感を感じます。夏にはちょっと重めかな。。

 

伸ばすとこんな感じ↓ほんとにしっとりするので、乳液みたいです。

もちこ

質感が結構重めなので、わたしはコレを使う日は、クリームを塗らず、乳液で終わらせています。

 

 

使ってみて感じた効果

肌が白くなった!

 

美白美容液なので当たり前ですが、メラノフォーカスZを夜のスキンケアに使った翌朝、ちゃんと肌が白いです。

くすみも抜けます。

 

ただ、透き通るような透明感というよりは、「白くなる」という感じ。
「ピカーッ!」と白い。

艶もあるけど、割とマットな白さかも?

もちこ

先日レビューしたPOLAのホワイトショットは、「透明感がすごい」とレビューしましたが、こちらは、違うタイプの白さ!

ポーラ ホワイトショットCXS Nを使った効果をレビュー!シミは消える?

 

 

肌がふっくらして毛穴が縮まった!

 

保湿力が高いから?なのか、頬がふっくらして、毛穴が目立たなくなりました。

もちこ

これは、お気に入りポイント◎

 

 

赤みが減った!

 

毛細血管に作用する効果のおかげか、頬の赤み・色むらも減ったような気がします。

所々にパラパラと赤み・毛穴があって落ち着かない肌の色が、メラノフォーカスZをつけると全体的にまとまります。

 

 

眼鏡の跡が薄くなる?

これは美容家の石井美保さんがインスタライブで言っていたことですが、

石井さんのサロンのお客さんがメガネ跡にメラノフォーカスZを塗っていたら、その部分だけ白くなっていたそうです。

 

わたしも、1週間ほど塗ってみましたが、たしかに若干薄くなったような気がします。
まだそれほど効果は出ていませんが、継続すればもっと薄くなるかも?

 

 

HAKU メラノフォーカスZの総合評価

\ 数量限定 /
HAKU メラノフォーカスZ トライアル

HAKU メラノフォーカスZ

【使用感】
乳液のような油膜感があり、夏には重め。
(2.0)
【コスパ】
高いので継続は難しいかも。ただ伸びがよく1回1プッシュでいいので長く使えそう。
(3.0)
【効果】
マットな白さ、赤み減少、保湿力がある!ただ超個人的には透明感のある白さのほうが好み
(3.0)
総合評価
(3.0)

「HAKU メラノフォーカスZ」を実際に使ってみた評価としては、

美白効果と同時に保湿力もほしい!、そして肌の赤みが気になる方にもオススメ!

エタノールっぽさや、肌の刺激をあまり感じなかったので、使いやすい方が多いかなーと思います。

 

 

まとめ

HAKU メラノフォーカスZについてご紹介しました。

もちこ

購入する際の参考になれば嬉しいです!

ワタシプラス 資生堂で見てみる