BEAUTY THE BIBLE をおさらいしよう!

雪肌精と雪肌粋の違いを比較!成分・効果でBBクリームはどっちがオススメ?

sekkisei-sekkisui

 

もちこ

こんにちは。もちこです。

2020年、誕生35周年にして初のリブランディングで話題になっている雪肌精ですが、

同じKOSEのロングセラーブランドである「雪肌精」とコンビニで手に入れることができる「雪肌粋」、
SNS上では、どっちがどっち?という声が多く見られました。

 

どちらも似た名前の商品なので、

正直、雪肌精と雪肌粋って何が違うの?どっちにすればいいの??

こんな疑問を持っている方も多いのではないでしょうか!

 

 

そこでこの記事では、

この記事でわかること

  • 雪肌精と雪肌粋の違い
  • 雪肌精の特徴
  • 雪肌粋の特徴
  • 人気のBBクリームの比較

についてご紹介します!

 

雪肌精と雪肌粋の違い

 

もちこ

早速、雪肌精と雪肌粋の違いは、結論からいうと…

 

sekkisei

 

和漢植物エキスを4種配合するなど、
成分にこだわっていて保湿・美白・透明感の3点に効果が期待されるブランド。

保湿・美白効果がある為、乾燥肌、敏感肌、しっかり保湿ケアしたい方・美白を目指す方・30代以降におすすめ。
4シリーズあるので、なりたい肌や予算に合わせてラインを選べる。

 

 

sekkisui

 

雪肌精の姉妹ブランド。
コンビニで手に入るプチプラシリーズ。

有効成分は、「ハトムギ発酵エキス」で、保湿効果が期待できる。(が、雪肌精よりは劣る)
使用感がさっぱりしているので普通肌・脂性肌の方におすすめ。

 

ざっくりとですが、

乾燥肌だったり、美白効果がほしい方は「雪肌精」。

保湿効果はそこそこでよく、とにかくプチプラでほしい方は「雪肌粋」がオススメです!

 

続いては、それぞれの特徴を詳しく紹介しますね!

 

雪肌精 (SEKKISEI) とは


雪肌精は、

「雪のようにみずみずしく、透明感あふれる美しい肌のお客様を増やしたい」

というコンセプトをもとに、1985年に誕生したブランド。

雪肌精の化粧品は、ハトムギ・トウキ・メロスリアといった和漢植物エキスのちからで、みずみずしく透明感のある肌へと導く効果が期待できます。

 

もちこ

ハトムギには、保湿・肌荒れ防止、
トウキとメルスリアには、保湿効果があるよ!

 

価格帯は、3000円〜20000円程度。

「雪肌精」は、保湿・美白・透明感の3点に効果が期待される、高品質なブランド。
(特に「雪肌精みやび」は、三越や高島屋でも取り扱われるハイエンドな位置づけです。)

 

スキンケアからBBクリームなどのコスメまで販売されています。

価格が比較的高く、保湿効果も高いことから、30代以降の方によく使用されている様です。

 

また、雪肌精にはコンセプトが異なる4つのシリーズがあります。

なりたい肌や目的に合わせてシリーズを選べるのは、雪肌精のポイントですね!

◆ 雪肌精
「雪のように透き通った、くすみのない肌を」をコンセプトとしたシリーズ。
和漢植物エキスのちからで、キメ細かく、みずみずしく、透明感あふれる雪のような肌に導くことを謳っています。


◆ 雪肌精クリアウェルネス
2020年秋に発売された新シリーズ。KOSEが開発した独自成分「ITOWA」が全商品に配合されています。
ITOWAは、マスクなどで失われがちな肌のバリア機能を高め、潤いを保持してくれます。
継続使用することで、環境に左右されない健やかで強い肌に導くことが期待できます。

うるおいのちからで、透明感を高める「効能タイプ」と、低刺激処方の「フリータイプ」の2種類があります。


◆ 雪肌精みやび
雪肌精ブランドの最高峰ライン。日本独自の奥ゆかしさと上品さを叶える「内側から輝く発酵透明肌」がコンセプト。
高級感のあるパッケージと雪肌精の香りにスパイスが加わったスパイシーフローラルの香り。大人なシリーズ。


◆ 雪肌精シュープレム
「美白は白い雪肌精」というコピーで、うるおいと美白効果をアップした4つの和漢植物成分を配合したシリーズ。
※美白=メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

もちこ

雪肌精クリアウェルネスは、私も注目しているシリーズ!

 

 

雪肌粋 (SEKKISUI) とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

雪肌粋 せっきすい(@sekkisui)がシェアした投稿


雪肌粋は、セブンイレブンと共同開発されたコンビニコスメ。

購入しやすいサイズと価格帯で「いつでもどこでも雪のような透明感へ」がコンセプト。

 

価格帯は、1000円前後とプチプラですが「ハトムギ発酵エキス」が含まれており、保湿効果が期待できます。

一方で、雪肌精と比べると価格が安い分有効成分の種類が少なく、保湿含め、化粧品としての効果は雪肌精のほうが高いかと思います。

 

雪肌粋は、化粧水・乳液に加えて、クレンジング・洗顔フォーム・パックまで発売されていて、基礎ケアのライン使いが可能。

コンビニで買える気軽さと手に入れやすい価格帯から、10代の方がよく愛用している様です。

 

使用感はかなりさっぱりの様で、SNS上ではニキビへの効果が話題になっていました!

特に、脂由来のニキビができやすい脂性肌の方にオススメかも?

もちこ

セブンの他に、イトーヨーカドー、ヨークベニマル、セブン&iの通販「オムニ7」等で購入できるよ。

因みに、雪肌粋は、トライアルサイズも発売中です。

お得に試せるので、気になっている方にはぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

雪肌精と雪肌粋のBBクリームの違いは?

 

雪肌精と雪肌粋の違いを比較して紹介してきましたが、

様々なラインナップがある雪肌精・雪肌粋の中でも、実はBBクリームが人気なんだとか。

 

なんだかパッケージも似たりよったりに見える気がしますが、どう違うのか、調べてみました!

 

商品名 雪肌精 ホワイト BBクリーム モイスト

雪肌粋パーフェクト BB クリーム N

値段 30g・2,600円 23g・920円
基本情報 SPF40・PA+++
全2色
ゲットウヨウ・トウキ・ハトムギ・ベニバナ・ボタンピ・メロスリアエキス配合。
SPF50+・PA++++
全2色
ハトムギ(薏苡仁)エキス・ビワ葉エキス・センキュウエキス配合。
良い口コミ ☑カバー力が高い
☑ほどよい艶
☑伸びがいい!雪肌粋のBBよりもみずみずしい
☑保湿力が高い
☑香りはこちらのほうが弱い
☑薄付きで厚塗り感は出ない。マット感。
☑カバー力は高め
☑崩れにくい
☑コスパが良い
悪い口コミ ☑香りが好きだけど強い
☑夕方になると崩れる
☑伸びはあまり良くない

 

雪肌精と雪肌粋では、価格が倍以上変わりますね!

 

口コミは、雪肌精が★4.2・雪肌粋が★4.8(アットコスメ/2020年12月29日調べ)でした。

雪肌粋のほうが評価が高いですね!

 

どちらか選ぶのであれば、以下の点をポイントとし、好きな使用感を選びましょう◎!
※この表では、口コミサイトで多かった意見をまとめましたが、肌質によって違う感想を持つ場合もあります。

ポイント

  • 雪肌精のBBは、美容成分が豊富で保湿力が高く、ツヤ肌。伸びが良い。
  • 雪肌粋のBBは、圧倒的なコスパの良さ、薄付き、マット肌。

もちこ

購入を検討する際の参考になれば嬉しいです!