本ページはプロモーションが含まれています

リップティントで唇が荒れるのはなぜ?原因の成分や対策を解説!

リップティント 荒れる なぜ

落ちにくいリップとして人気の「リップティント」。

ですが、ティントは唇が荒れやすいとか、色素沈着するとも聞いたことがある方もいると思います。

落ちにくいということは何か強力な成分が入っているんじゃないかと思いますし、しっかり唇に定着するということは、色素沈着して元の唇の色が変わってしまいそうなイメージはありますよね。

もちこ
もちこ

落ちにくいリップは嬉しいけど、荒れたり色素沈着するのは怖い・・

では、なぜリップティントは荒れたり色素沈着すると言われているのでしょうか。

ティントが荒れるって本当?原因はなんだろう?

ティントで荒れたり色素沈着しないための対策が知りたい!

そこでこの記事では、リップティントが荒れたり色素沈着する原因と対策をご紹介します!

リップティントで唇が荒れる・色素沈着するのはなぜ?原因の成分

そもそも、なぜリップティントで唇が荒れたり色素沈着すると言われているのでしょうか。

その原因は、ティントの成分に「染料」が含まれているから

普通の口紅とリップティントの大きな違いはココにあります。

普通の口紅とリップティントの成分の違い

口紅は「顔料」が主に含まれているものが多いですが、リップティントは「染料」が主に含まれているものが多いです。

※ただし、全てのリップティントが染料がメインに含まれているとは限りません。

顔料と染料の違いは、以下の通り。

顔料

  • 着色剤の粒子が大きいため皮膚の表面に乗っかっているだけの色素成分
  • 皮膚表面の凹凸内部には入っていかないため落ちやすく発色も穏やか

染料

  • 粒子が細かく皮膚表面の凹凸に入り込めるため色素が定着しやすい
  • 多少の水分や油分では落ちにくく、色の発色も鮮やかで、顔料より沢山塗らなくてもしっかり色づく
もちこ
もちこ

粒子の大きさが違うんだね!

リップティントが荒れやすい原因

リップティントに主に使われている「染料」はアレルギーを起こしやすい成分です。

そのため、唇が荒れてしまう場合があります。

染料は皮膚表面の角質などのタンパク質と結合しやすい物質なので、アレルギーを引き起こしてしまうことがあるんだそう。

  • 唇の皮がボロボロ剥ける
  • ティントを付けるたびに痒みが出る
  • 水疱が出来る

などの症状が出たら、同じリップティントの使用は控えましょう。

リップティントが色素沈着しやすい原因

リップティントに主に含まれている「染料」はメカニズム的には『唇を染めている』ことになるため、色素沈着しやすくなります。

ただし唇は皮膚の代謝が活発なので、唇の表面が色素沈着してしまっても、すぐに剥がれてくれます。

肌のターンオーバー(生まれ変わりのサイクル)が約28日周期なのに対して、唇は約4日。

古い角質が剥がれてすぐ新しい唇に生まれ変わるので、基本的にはリップティントを使っても、元の唇の色が変わってしまうことはまずないと考えて大丈夫です!

もちこ
もちこ

色素沈着はほぼ心配なさそうでよかった!

ちなみに、特に色素定着やアレルギーが起きやすいのはウォーターティントのようなタイプです。

油分ベースのものに比べて水ベースの方が皮膚に浸透しやすく、色素が皮膚の深い部分で定着しやすいと考えられます。

色素沈着やアレルギーが気になる場合は、ウォータータイプのティントではなく、オイルベースのリップティントを選ぶようにしましょう!

リップティントで唇が荒れない対策

では、リップティントでなるべく唇が荒れないようにするためには、どのように対策すればいいのか解説していきます!

クレンジングでしっかり落とす

唇が荒れることや色素沈着を防ぐためには、リップティントをしっかり落とすことも大切です。

リップティントをきれいに落としてくれる専用のクレンジング剤やポイントメイクリムーバーを使うのがおすすめ!

おすすめのリムーバー

リムーバーをコットンに含ませてリップティントになじませ、少し時間を置き、最後に優しく拭きとりましょう。

もちこ
もちこ

ポイントは、優しく丁寧に落とすこと!

唇に負担をかけ過ぎると、乾燥や色素沈着の原因になってしまうので、ゴシゴシ力を入れて落とさないことが重要です。

ティントを塗る前と落とした後に唇を保湿する

唇は粘膜で皮脂や汗腺もなく角質層も薄いので、最も乾燥しやすい部分です。

なので日頃からしっかり保湿しておくことが、唇が荒れないためには大切なこと。

リップティントを塗る前や落とした後にも、しっかりとリップクリーム等で保湿ケアをしましょう!

また、日焼けは色素沈着の大きな原因になるため、日中はUVカット効果のあるリップクリームで紫外線対策をおこなうことも必要です。

おすすめのUVカットリップ

ただし、摩擦でも唇が色素沈着してしまうので、何度もリップを塗りすぎるのもNG。

もちこ
もちこ

リップを塗る頻度は1日5回程度に留め、摩擦を防ぐこともポイントです!

リップスクラブで唇のターンオーバーを促進する

ターンオーバーの働きを促すためには、色素沈着の原因でもある古い角質を取り除く必要があります。

古い角質を取り除くには、スクラブを使って唇をやさしくマッサージするのが効果的!

お風呂上りは特に角質がやわらかくなるので、スクラブはお風呂の中や、お風呂上がりにおこなうと効果的です。

もちこ
もちこ

私は日中よく乾燥して唇の皮がむけていたんですが、毎日リップスクラブでケアするようになってからは、唇が乾燥しにくくなって、荒れなくなりました!

おすすめのリップスクラブ

もちこ
もちこ

スティックタイプのリップスクラブはどこでも使いやすい!

もちこ
もちこ

お風呂の中では、ラッシュのスクラブでしっかりケアするのもおすすめ!

荒れにくいおすすめのリップティント

リップティントの方が普通の口紅よりも荒れやすいですが、必ずしもリップティントを使ったら唇が荒れてしまうとは限りません。

また、先にも解説した通り、もしリップティントで色素沈着してしまったとしても、すぐにターンオーバーして生まれ変わるので、元の唇の色が変わってしまう心配はほぼないです。

荒れたり色素沈着が心配ないなら、落ちにくくて発色がいいのは魅力的ですし、リップティントも使っていきたいですよね。

そこで、「荒れにくい」と評判が高いおすすめのリップティントをいくつかご紹介します。

もちこ
もちこ

人それぞれ合う・合わないがあるので、自分でつけて試してみるのがベストですが、リップティントを選ぶ際にぜひ参考にしてみてください!

リリミュウ(Ririmew) センシュアルフィックスティント

リリミュウのリップティントは、保湿美容液成分としてハチミツ•ヒアルロン酸•ローズマリー葉エキスが配合されています。

「荒れない」という口コミも多いです!

https://twitter.com/miffy_luuv/status/1666489365810515969?s=61&t=6Cy4PCIrY2Hv4PXmhO7JSg
【リリミュウ】リップティントの人気色&ブルベ・イエベ別おすすめカラー!

オペラ(OPERA) リップティント

オペラのリップティントも、美容オイルで保湿ケアできて、荒れにくいという口コミが多いです!

オペラ リップティント イエベ ブルベ 【オペラ】リップティントをイエベ•ブルベ別に全色比較!

ディオール(Dior) アディクト リップ ティント

ディオールのアディクトリップティントは、95%が自然由来成分で構成され、チェリーオイルをたっぷりと配合されているため、しっかり保湿されて荒れにくいです。

https://twitter.com/yu_yu_2828/status/1367958755346817024?s=61&t=6Cy4PCIrY2Hv4PXmhO7JSg

ラカ(Laka)フルーティーグラムティント

Lakaのフルーティーグラムティントは100%ヴィーガン処方のリップティントで、10種類のビタミン果汁が生き生きとした唇を導いてくれます。

https://twitter.com/band_author/status/1526725405109276672?s=61&t=6Cy4PCIrY2Hv4PXmhO7JSg
【Laka フルーティーグラムティント】人気色は?全21色からイエベ•ブルベ別おすすめ紹介

セザンヌ ウォータリーティントリップ

セザンヌのティントは、美容保湿成分(ハチミツ、ヒアルロン酸Na、ローヤルゼリーエキス、水溶性コラーゲン)配合

プチプラで荒れにくいと評判です!

【セザンヌティントリップ】イエベ•ブルベにおすすめの色を全色11種類から比較!

まとめ

この記事では、リップティントが荒れたり色素沈着する原因と対策をご紹介しました。

もちこ
もちこ

必ずしもティントで唇が荒れたり、色素沈着してしまうとは限らないですし、自分に合ったリップティントを見つけていきたいですね!

荒れにくいリップティントを選ぶ際にも参考になれば嬉しいです!