【2022最新】田中みな実さんインスタライブ紹介の愛用品まとめ!

【比較】メラノCC美容液とプレミアムどっちがいいの?違いを徹底解説!

メラノCC 美容液

春・夏の紫外線が強い季節になると、スキンケアにビタミンCを取り入れたくなりますよね!

ロート製薬から発売されている「メラノCCシリーズ」は、「プチプラなのに優秀!と、

ビタミンCスキンケアとして、大定番・大人気の商品。

その中でも特に、チューブ型の「美容液」が有名ですよね。

もちこ
もちこ

プチプラだから罪悪感なくバシャバシャ使える!

そんな「メラノCCの美容液」ですが、通常版プレミアム版の2種類があります。

メラノCC 美容液
(左)通常版、(右)プレミアム

私には、どっちが合うのかな?いいのかな?

違いがわからない・・・

と、悩んでいる方も多いと思いますので、

今回は、メラノCC通常版と、プレミアム版の違いを、

わかりやすく解説していきたいと思います!

この記事では、

  • 「メラノCC 美容液」を通常版
  • 「メラノCC しみ集中対策プレミアム美容液」をプレミアム

と表記していきます。

美容液を含めたメラノCCを、ライン使いした時の感想

こちらの記事に載せています^^

melanoccメラノCCをライン使いしてみた!ニキビ跡や肌荒れ改善するのか効果を検証!

メラノCCの美容液とは?

melanocc_biyoueki

「メラノCC しみ集中集中対策美容液」は、

ロート製薬から発売されているビタミンCが配合された美容液。

もともと、「ビタミンC」は安定性が低く壊れやすい成分ですが、

ロート製薬の研究により、安定して配合することに成功しました。

引用:公式より
引用:公式より
もちこ
もちこ

プチプラコスメとしてとっても人気ですよね!

メラノCCの通常版プレミアムの商品概要はこちら。

しみ集中対策美容液 (通常版)

メラノCC 美容液
商品名通常版しみ集中対策美容液
容量20ml
値段1,210円(税込)

<有効成分>
アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチリン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール


<その他の成分>
ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジグリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト酸塩、粘度調整剤、香料

しみ集中対策プレミアム美容液(プレミアム)

melanocc_biyoueki
商品名プレミアムしみ集中対策プレミアム美容液
容量20ml
値段1,628円(税込)

<有効成分>
アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、アラントイン、イソプロピルメチルフェノール

<その他の成分>
3-O-エチルアスコルビン酸、L-アスコルビン酸2-グルコシド(アスコルビルグルコシド)、ビタミンCテトライソパルミテート、ビタミンE、アルピニアカツマダイ種子エキス、レモンエキス、グレープフルーツエキス、セリン、BG、1,3-プロパンジオール、3-メチル-1,3-ブタンジオール、PG、PEG-8、無水エタノール、POE・POPデシルテトラデシルエーテル、ピロ亜硫酸Na、エデト酸塩、香料

メラノCC美容液「通常版」と「プレミアム」の共通点と違いを徹底比較!

メラノCC美容液「通常版」と「プレミアム」の共通点

(左)通常版、(右)プレミアム

まずは、メラノCC美容液の共通点から解説します。

通常版とプレミアムの共通する点は、以下の通り。

通常版プレミアムの共通点
  • メインの有効成分がビタミンC
  • 有効成分としてイソプロピルメチルフェノールが配合
  • 容量:20ml

どちらも、ビタミンCをメインの有効成分としており、

ピュアビタミンC※1による、しみ・そばかす予防効果※2 があります。

※1:アスコルビン酸 ※2:メラニン生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ

また、どちらも、「イソプロピルメチルフェノール」が配合されており、

イソプロピルメチルフェノールには、ニキビの原因菌を殺菌する効果があります。

価格や、その他の効能は、「しみ集中対策美容液」「しみ集中対策プレミアム美容液」で変わります。

もちこ
もちこ

この後、それぞれの違いを徹底解説しますね!

メラノCC美容液「通常版」と「プレミアム」の違い

まず、メラノCCの通常盤プレミアムの違いを簡単にいうと、下記の通りになります。

通常盤プレミアム
メラノCC薬用しみ集中対策美容液メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液
シミ・そばかすを防ぐ
肌荒れを防ぐ
抗炎症作用
血行促進効果
シミ・そばかすを防ぐ
肌荒れを防ぐ
抗炎症作用
うるおい成分、(ビタミンC誘導体)の種類が多い
通常版より皮脂抑制効果が強い
通常版より刺激が少ない

通常版は、値段が安く、シミ、そばかす予防に特化しているのが特徴だよ。

プレミアムは、値段が上がるけど、

シミそばかす予防に加え、皮脂抑制効果UP、うるおい成分が多く含まれるのが特徴だね。

通常版には、

血行促進作用のある「ビタミンE」が含まれている、

プレミアムには、

ビタミンC誘導体がより多く含まれている

皮脂抑制効果のある成分が追加で配合されている

※両方に含まれるビタミンCにも皮脂抑制効果はあります。

という特徴の違いがあります。

また、プレミアムは、

「エトキシジグリコール」という刺激の強い成分が配合されていません。

そのため、敏感肌、刺激が気になる方には、プレミアムの方がおすすめです^^

もちこ
もちこ

違いを比較表にまとめてみました!

商品名メラノCC薬用しみ集中対策美容液
通常盤
メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液
プレミアム
値段1,210円(税込)1,628円(税込)
容量20ml (1回4~5滴を1日1回使用で約5~6ヶ月)20ml (1回4~5滴を1日1回使用で約5~6ヶ月)
香り柑橘系柑橘系
テクスチャサラサラとろみ
有効成分アスコルビン酸(活性型ビタミンC)
トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)
グリチルリチリン酸ジカリウム

イソプロピルメチルフェノール
アスコルビン酸(活性型ビタミンC)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)
アラントイン

イソプロピルメチルフェノール
効果しみ・そばかす予防
ニキビ・肌荒れ予防
血行促進
ニキビ跡、毛穴に潤いを与えて整える(アルピニアカツマダイ種子エキス(うるおい成分))
しみ・そばかす予防
ニキビ・肌荒れ予防
3種のビタミンC誘導体(うるおい成分)配合
皮脂分泌抑制効果
炎症を鎮める
浸透力普通高い
肌刺激あり控えめ
もちこ
もちこ

それぞれの項目についても、詳しくみていきましょう!

価格の違い

メラノCC美容液の通常版プレミアム価格の違いです。

  • 通常版:1,210円(税込)
  • プレミアム:1,628円(税込)

次の項目で解説する有効成分がプレミアムの方が多い為、

プレミアムの価格が400円ほど高くなっています。

もちこ
もちこ

この差を高いと感じるかどうかは、

求める効果がプレミアムに入っているかどうかによるね!

成分と効果の違い

メラノCC美容液の通常版プレミアムの1番の違いは、有効成分と効果ですね!

2種類を比較してみましょう。

【有効成分】メラノCC薬用しみ集中対策美容液
通常盤
メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液
プレミアム
アスコルビン酸
(活性型ビタミンC)
メラニンの生成を抑え、
しみ・そばかすを防ぐ
メラニンの生成を抑え、
しみ・そばかすを防ぐ
トコフェロール酢酸エステル
(ビタミンE誘導体)
血行促進作用
肌荒れ、ニキビ、シミ、ソバカスなどを防止
なし
ピリドキシン塩酸塩
(ビタミンB6)
なし皮脂分泌を抑える
ターンオーバーを促進
グリチルリチリン酸ジカリウム抗炎症作用なし
アラントインなし抗炎症作用
イソプロピルメチルフェノールニキビの原因菌を殺菌するニキビの原因菌を殺菌する
【成分】メラノCC薬用しみ集中対策美容液
通常盤
メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液
プレミアム
ビタミンC誘導体
3-O-エチルアスコルビン酸
なしうるおい成分
ビタミンC誘導体
L-アスコルビン酸2-グルコシド
なしうるおい成分
ビタミンC誘導体
ビタミンCテトライトバルミテート
なしうるおい成分
もちこ
もちこ

うるおい成分である3種類のビタミンC誘導体は、

プレミアムにのみ含まれています!

含まれるビタミンの違い

メラノCC美容液の通常版プレミアム、どちらも「Wビタミン」という名前で推してていますが、

ビタミンの種類が違います。

【Wビタミン】メラノCC薬用しみ集中対策美容液
通常盤
メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液
プレミアム
アスコルビン酸
(活性型ビタミンC)
ありあり
トコフェロール酢酸エステル
(ビタミンE誘導体)
ありなし
ピリドキシン塩酸塩
(ビタミンB6)
なしあり

通常版の「Wビタミン」

「ビタミンC」「ビタミンE」であるのに対して、

プレミアムの「Wビタミン」は、

「ビタミンC」「ビタミンB6」となっています。

「効果」で違いを比較すると以下の通り。

【Wビタミン】メラノCC薬用しみ集中対策美容液
通常盤
メラノCC薬用しみ集中対策プレミアム美容液
プレミアム
アスコルビン酸
(活性型ビタミンC)
「ビタミンC」により、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ「ビタミンC」により、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ
トコフェロール酢酸エステル
(ビタミンE誘導体)
「ビタミンE」により、血行促進、しみ・そばかすを防ぐなし
ピリドキシン塩酸塩
(ビタミンB6)
なし「ビタミンB6」により、皮脂分泌を抑える
Wビタミン:ビタミンC(共通)

「アスコルビン酸(活性型ビタミンC)」は、共通の成分です。

ピュアビタミンCともいいます。

水溶性のビタミンCで、即効性はありますが、肌への刺激が強いことが特徴です。

ピュアビタミンCには、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぐ効果があります。

ビタミンE(通常版のみ)

通常版にのみ含まれているトコフェロール酢酸エステルは、ビタミンE誘導体の1種で、

血行促進作用と、肌荒れ、ニキビ、シミ、ソバカスなどを防止する効果があります。

また、ビタミンEには、抗酸化作用もあります◎

ビタミンB6(プレミアムのみ)

プレミアムのみに含まれているピリドキシン塩酸塩は、ビタミンB6の一種で、

皮脂分泌を抑える効果があります。

ニキビ予防として、アクネケアの美容液に配合されていることもあります。

タンパク質や脂質の代謝を促進し、皮ふや粘膜を正常に保つ効果もあります。

通常版のみ含まれる成分「グリチルリチリン酸ジカリウム」

美容液

通常版のみに含まれる「グリチルリチリン酸ジカリウム」には、

抗炎症作用があります。

ニキビや肌荒れの予防にも◎

プレミアムのみ含まれる成分「アラントイン」

プレミアムのみに含まれる「アラントイン」には、炎症を鎮める効果があります。

アラントインは、炎症を鎮める抗炎症作用だけでなく、

傷の修復や、肌荒れの改善にも効果あります。

個人的には、美容に詳しい人には、

美容に詳しい人
美容に詳しい人

この成分好き!

と言う方が多いイメージです!

ニキビ跡や色素沈着におすすめなのはどっち?

通常版とプレミアムで、ニキビ跡・色素沈着に効くのはどっちなの?

結論から言うと、「どちらかといえばプレミアム」です。

もちこ
もちこ

基本的には、ニキビ跡や色素沈着をメラノCC(スキンケア)だけで消すのは、難しいです。

ただ、効果的な成分を続けて使用すれば、多少薄くなる可能性はあります!

成分的には、

どちらも色素沈着にいい成分が複数含まれています◎

まず、メラノCCのメインであるビタミンCには、

メラニンの生成を抑制して、メラニン色素による色素沈着を薄くしてくれる働きが期待できます。

肌のターンオーバーを促進する効果もあります。

また、通常版のみに含まれる「グリチルリチリン酸ジカリウム」も、

プレミアムのみ含まれる「アラントイン」も、

ニキビの赤みを抑える効果がある成分です。

さらに、通常版のみに含まれる「ビタミンE」には、

(血行促進作用からくる)ターンオーバーの促進効果があり、

プレミアムのみに含まれている「ビタミンB6」同様に、

ターンオーバーの促進が期待できます。

通常版もプレミアムも、効能が被っている成分が多いので、

どちらも選んでも効果にそれほど大きな違いはなさそうです。

ただ、プレミアムのみ含まれている「アラントイン」という成分には、

肌の角質にある細胞の増殖を助ける働きがあるので、

傷の修復に効果を期待できます。

なので、どちらかといえば、

ニキビ跡の改善にはプレミアムの方がおすすめかなと思います♪

悩む女性
悩む女性

そこまで変わらないなら、余計悩む!

と、言う方は、

結論:メラノCC美容液の選び方

シミ・そばかす予防だけでいい方、安い方がいい方は→通常版

うるおい・皮脂抑制効果UPを求める方、肌刺激に弱い方は→プレミアム

ということを考慮して、選ぶのがオススメです♪

まとめ

メラノCCの通常版とプレミアムの違いについてご紹介しました!

夏は皮脂が多く出てしまうので、プレミアムの皮脂抑制効果は嬉しい!

私は、買うならプレミアムがいいかなと思います♪

もちこ
もちこ

購入する際の参考になれば、嬉しいです!