BEAUTY THE BIBLE をおさらいしよう!

化粧水と化粧液の違いとは?イプサやアユーラなど化粧液を塗る順番も徹底調査!

lotion

 

「化粧水」と「化粧液」の違いってご存知ですか?

 

化粧水」は聞いたことあるけど、「化粧液」は初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか。

も同じようなもんだし、一緒じゃないの?

 

私も最初は「同じようなもの」もしくは「化粧水と美容液の中間のようなもの」かなくらいに思っていました。

 

しかし!

 

実は、この「化粧液」、ブランド毎に位置付けや使用方法が違うんです!

 

そこでこの記事では、

この記事でわかること

  • 化粧水と化粧液の違いとは
  • 化粧液を扱っているブランド一覧
  • 化粧水と化粧液の塗る順番

についてご紹介します。

 

化粧水と化粧液の違いとは?

 

そもそも化粧水」と「化粧液」の違いは何かと言うと、

 

化粧水:皮膚に水分や保湿成分を補給し、滑らかにする機能を持ったスキンケア製品。

化粧液化粧水に乳液や美容液の機能を持ったスキンケア製品。

 

化粧液」は、「化粧液化粧水+@で効果が含まれるオールインワン製品

みたいなイメージですね。

 

 

そして、この化粧液ですが、

実は、ブランドによって「化粧液」の意味合いや位置付けが異なるんです。

 

 

どういうことかと言うと、例えば、

 

イプサアユーラでいう「化粧液」は、

化粧水と乳液の効能を合わせたような商品(化粧水+乳液=化粧液だったり、

 

アルビオンファンケルでいう「化粧液」は、

化粧水に美容液の効能をプラスしたような商品(化粧水+美容液=化粧液だったりします。

 

 

このように、各ブランドによって化粧液」の意味合いや位置付けが異なるので、

一概に「化粧液はこういう効果があるもの」と言い切れませんが、

 

基本的には「化粧液化粧水に+@で効果が含まれるオールインワン製品」だと思っていただければOKです!

 

 

 

化粧液を扱っているブランド一覧

化粧液ってどのブランドから販売されているの?

 

化粧水を扱っているコスメブランドは多いですが、

一方で「化粧液」はどういったブランドで扱っているのかご紹介します。

 

もちこ

化粧液を扱っているコスメブランドは他にもありますが、今回は代表的なブランドを選びました。

 

それぞれのブランドで「化粧水」と「化粧液」をまとめています。

 

IPSA(イプサ)

イプサの「化粧水」[ザ・タイムR アクア]

ipsa

うるおい成分を抱えた水の層を肌表面につくり、キメを整え、ぷるぷると水をまとったようなみずみずしい感触を持続させる薬用化粧水です。

 

イプサの「化粧液」[ME センシティブe1]

ipsa

デリケートな肌(角層)をうるおいで満たすことで、すこやかな状態を保ち、肌ざわりなめらかな透明感のある肌へ導く化粧液です。

 

 

AYURA(アユーラ)

アユーラの「化粧水」[リズムコンセントレートウォーター]

ayura

パシャッとうるおう、肌に吸い込まれるような浸透化粧水です。

 

アユーラの「化粧液」「バランシングプライマーα]

ayura

素肌に必要な水分・油分・保湿成分をバランスよく配合し1本に凝縮した化粧液です。

うるおいを「満たす」「閉じ込める」を同時に行い、素早くうるおいコンディションを整えます。

 

 

ALBION(アルビオン)

アルビオンの「化粧水」[薬用スキンコンディショナー エッセンシャル]

albion

肌のコンディションを見守りつづける、スキコンの愛称で親しまれる白い薬用化粧水です。

 

アルビオンの「化粧液」[フローラドリップ]

albion

ひと雫、またひと雫に美しさを凝縮した濃密化粧液です。

濃厚で上質な手ざわりの化粧液が、キメを整えしなやかでハリのある肌へみちびきます。

 

 

FANCL(ファンケル)

ファンケルの「化粧液」[エンリッチ]

fancl

コラーゲンをはじめとする選びぬかれた美容成分が角層まで浸透し、肌を整えて、ふっくらハリ肌へみちびきます。

 

ファンケルは、化粧水=化粧液という位置付けのため、化粧水はありません。

 

 

無印良品

無印良品の「化粧水」[化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ]

mujirushi

乾燥が気になる敏感肌にうるおいをたっぷり与えて保護する化粧水です。

 

無印良品の「化粧液」[導入化粧液]

導入化粧液は、化粧水の前に使用して美肌成分が浸透しやすい肌に整えます。

 

 

 

化粧水と化粧液の塗る順番(ブランド別)

化粧水と化粧液ってどの順番で塗るのが正しいの?

 

このように「化粧水」と「化粧液」を塗る順番について疑問を持っている方もいるかと思うので、

最後に、各ブランドの「化粧水」と「化粧液」の塗る順番をまとめてみました。

 

もちこ

ブランドによって、乳液や美容液を使用する順番も異なるので、ご自身が使われているスキンケア商品でも確認して見てくださいね。

 

IPSA(イプサ)

イプサのスキンケア商品の使用する順番

  1. クレンジング・洗顔
  2. 化粧水
  3. 美容液
  4. 化粧液
  5. 美容液・クリーム

参考:IPSA(使用順序がわからなくなったら)

 

 

AYURA(アユーラ)

アユーラのスキンケア商品の使用する順番

ayura-jyunban

  1. クレンジング・洗顔
  2. 美容液
  3. 化粧水
  4. 化粧液
  5. 美容液・クリーム

参考:AYURA

 

 

ALBION(アルビオン)

アルビオンのスキンケア商品の使用する順番

albion-jyunban

  1. クレンジング・洗顔
  2. 乳液
  3. 化粧水
  4. 化粧液
  5. 美容液・クリーム

アルビオンの化粧液「フローラドリップ」は、化粧水として、もしくはお使いの化粧水のあとに使用します。

また、肌の状態や使用感の好みに合わせて、いつものお手入れに置き換えたり、プラスして使うこともできます。

 

 

FANCL(ファンケル)

ファンケルのスキンケア商品の使用する順番

  1. クレンジング・洗顔
  2. 化粧液化粧水
  3. 美容液
  4. 乳液

ファンケルは、化粧水=化粧液という位置付けです。

 

 

無印良品

無印良品のスキンケア商品の使用する順番

 

mujirushi-jyunban

  1. クレンジング・洗顔
  2. 導入化粧液
  3. 化粧水
  4. 乳液
  5. 美容液・クリーム

 

 

 

まとめ

 

この記事では、化粧水と化粧液の違いや、化粧液を塗る順番もご紹介しました。

 

化粧水と化粧液の違いは、

化粧水:皮膚に水分や保湿成分を補給し、滑らかにする機能を持ったスキンケア製品。

化粧液化粧水に乳液や美容液の機能を持ったスキンケア製品。

 

また、化粧液を塗る順番については、

各ブランド毎に最適な使い方や順番があるので、ぜひ参考にしてみてください!