【2022最新】田中みな実さんインスタライブ紹介の愛用品まとめ!

ジョンセンムル クッションファンデの種類比較!色の違いや色選びのコツも!

もちこ

こんにちは。もちこです!

JUNGSAEMMOOL(ジョンセンムル)は、

キム・テヒさんやソン・ヘギョさん、BoAさんなど数多くのヘアメイクを担当する、

韓国のメークアップアーティスト「ジョン・センムル」さんが立ち上げた韓国のコスメブランド

 


今回は、ジョンセンムルのコスメの中でも、

特に有名で人気な「クッションファンデ」の種類の違いや、色選びついてご紹介します。

 

公式サイトは、それぞれ商品ページが分かれているから、

違いを比べにくいな〜。

 

と思っている方でも多いと思いますので、

そんな方でも分かりやすいように、まとめました★

 

この記事でわかること
  • ジョンセンムル クッションファンデ種類と違い
  • ジョンセンムル クッションファンデ色の種類と選び方

ジョンセンムル クッションファンデの全6種一覧と特徴

まずは、ジョンセンムル クッションファンデには、

「どんな種類があって、何が違うのか?」についてご紹介します。

 

ジョンセンムルのクッションファンデは、2022年4月現在、全6種類が展開されています。

 

もちこ

2月に新しいファンデが登場したばかりなんです!

 

それぞれの違いを比較表にしてみました。

 

質感は、マット系が3種類、ツヤ系が3種類のバリュエーションです

 

マット系のファンデ

  • 【セミマット】クッションシーラー
  • 【マット】エッセンシャルスキンヌーダーロングウェアクッション
  • 【セミマット】スキンヌーダーカバーレイヤークッション※2022年新作

 

ツヤ系のファンデ

  • エッセンシャルスキンヌーダークッション
  • スキンセッティングトーンアップクッション
  • マスタークラスラディアントクッション

 

←スクロールできます→

商品名 特徴 おすすめな人
クッションシーラー

【質感】セミマット

【UVカット】SPF50+・PA++++

【価格】5,700円

 ※公式で60%OFF:2,280円

【特徴】

  • 特許取得のスポンジでファンデが均等に肌にフィット
    「プロのように長時間崩れにくい」
  • カバー力★5
  • ハイカバー
  • コンシーラーとファンデの役割
  • 軽く、滑らかな仕上がり
肌質:全ての肌

毛穴や傷が多く、

完璧なカバーが必要な時

エッセンシャル

スキンヌーダーロングウェア

【質感】マット

【UVカット】SPF50+・PA++++

【価格】4,600円

【特徴】

  • カバー力★3.5
  • つきにくく長時間さらさら感持続
  • 長時間テカリを抑えマット感が持続
  • さっぱりサラサラの仕上がり
肌質:脂性肌

汗や皮脂のせいで

化粧がよく崩れる時

スキンヌーダーカバーレイヤー
※2022年新作
【質感】セミマット

【UVカット】SPF50+・PA++++

【価格】4,600円

【特徴】

  • カバー力★4.5
  • 薄く繊細に密着(薄づき)
  • 細かい密度でカバー
  • 24時間メイクキープ
  • サラサラの仕上がり
肌質:混合乾燥肌、乾燥肌

シミ、毛穴の凸凹をカバーしたい

エッセンシャルスキンヌーダー

【質感】ツヤ

【UVカット】SPF50+・PA++++

【価格】4,600円

【特徴】

  • カバー力★3
  • ナチュラルカバー
  • ナチュラルグロウ
  • ぴったり水分密着
  • しっとりと密着しつややかにカバー
  • しっとり華やかな仕上がり
肌質:水分不足型オイリー肌、混合肌

本来の良い肌の様に

ナチュラルに見せたい時

スキンセッティングトーンアップ

【質感】ツヤ

【UVカット】SPF50+・PA++++

【価格】4,900円

【特徴】

  • カバー力★2
  • しっかり紫外線カバー
  • ファンデよりも下地寄り
  • お直し用にオススメ
  • 光の反射で叩く程トーンアップ効果
  • 下地としてはカバー力高め
  • ファンデとしてはカバー力控えめ
しっかりUVカットしたい方

 

時間が経ってもくすみなく、

華やかに化粧直しを望む方

 

お直し用のクッションが欲しい方

トーンアップしたい方

マスタークラスラディアント

【質感】ツヤ

【UVカット】SPF50+・PA++++

【価格】5,800円

 ※公式割引で4,060円

【特徴】

  • カバー力★4
  • 肌にきめ細かく密着
  • 薄づきだけど高密着でカバー力あり
  • つやと輝きが長時間持続
肌質:乾燥肌・混合肌

肌が荒れてカサカサで

メイクが浮いてしまう方

 

UVカット効果は6種類同じで、SPF50+・PA++++

 

質感は、マット・セミマット・ツヤの3種類。

 

カバー力は、ハイカバーのものから、薄づきのものまであります。

 

定番で1番人気なのは、「エッセンシャルスキンヌーダー」です。

エッセンシャルスキンヌーダー

 

もちこ

「求めるカバー力 x 好きな質感」で選びましょう★

 

クッションシーラー

引用:公式

引用:公式

 

クッションシーラーは、特許取得の「ハイブリットフィッテイングスポンジ」を採用。

 

メイク時にファンデ液が均等に滲み出てくるため、

ムラなく滑らかに密着するフィッティング感を与えます。

 

ファンデとコンシーラーの両方の役割ができます。

 

セミマットな質感で、「プロのメイクのように長時間経っても崩れない」のが特徴。

 

 

エッセンシャルスキンヌーダーロングウェア(2番人気!)

引用:公式

引用:公式

 

エッセンシャルスキンヌーダーロングウェアは、サラサラでマットな質感に仕上げるファンデ。

 

ノーシボムパウダーが肌に不要な皮脂だけをとらえて、

長時間テカリを抑えたサラサラな質感に

 

「薄くて軽くて色移りが少ない」のも特徴。

 

もちこ

マスク移りがしずらいので、このご時世に使いやすいですよね!!

 

皮脂・テカリが気になる脂性肌の方に特におすすめです。

 

スキンヌーダーカバーレイヤー

引用:公式

引用:公式

 

スキンヌーダーカバーレイヤーは、2022年4月に発売された新作。

セミマットな質感で、内側はしっとりしながらも外側はサラサラに。

 

1度のタッチでは、薄づきの繊細なカバーですが、重ねるほど均一に密着し、

綺麗に肌をカバーします。

 

しなやかなフィルム膜が毛穴の凹凸にフィット。

 

24時間メイクをキープするのも特徴◎

 

 

エッセンシャルスキンヌーダー(1番人気!)

しっとりつやのある肌に。

写真:公式

写真:公式

 

エッセンシャルスキンヌーダーは、6種類の中で1番人気のファンデ。

 

水分量が多く、乾燥しがちな肌にも「ぴったりしっとりと密着カバー」

自然で華やかなツヤを演出します。

 

日本・韓国共にとても人気のあるタイプなので、

 

どれにしようか悩むな…

 

と言う方は、とりあえずコレを選ぶのもいいですよ◎

 

スキンセッティングトーンアップ

引用:公式

引用:公式

 

スキンセッティングトーンアップは、トーンアップしながら、しっかりと紫外線カット。

 

お直し用に、持ち歩いて何度も重ねる程に、強力なサンケアに。

 

「アルミナ氷河水」光を反射することで肌の欠点を補正しつつ、明るくトーンアップ。

 

下地としてはカバー力が高く、ファンデと考えると、カバー力は控えめ。

 

下地とパウダーだけ、

または、

ファンデとして使用して、ナチュラルメイクにするのも◎

 

しっかり紫外線カットしたい方や、肌のくすみが気になる方におすすめ。

 

マスタークラスラディアント

引用:公式

引用:公式

 

マスタークラスラディアントは、高い保湿力で、長時間ツヤと輝きを持続するファンデ。

 

乾燥しない保湿で、肌の奥から透明に輝かせます。

 

微細なパウダーが肌に密着し、「素肌が元から綺麗」なように演出します。

 

もちこ

それでは、ファンデ6種類を

いろいろな視点から詳しく比較してみましょう!

 

 

ジョンセンムル クッションファンデ全6種を特徴ごとに比較!

全種類を『特徴』で比較

 

6種類を、簡潔な特徴で比較してみると以下のようになります!

 

特徴で比較

  • クッションシーラー:ハイカバーでコンシーラとファンデの役割アリ
  • エッセンシャルスキンヌーダーロングウェア:マットでサラサラな質感を持続
  • スキンヌーダーカバーレイヤー:薄づきで細かい密度でカバー。さらさら質感
  • エッセンシャルスキンヌーダー:しっとり密着しツヤのあるカバー
  • スキンセッティングトーンアップ:光の反射で肌の欠点を補正し、トーンアップ。
  • マスタークラスラディアント:薄づきだけどカバー力あり。ツヤが持続

 

「スキンヌーダー」は、という似たような名前のものが3種類ありますが、

公式でわかりやすい比較表がありました^^

引用:公式

  • スキンヌーダークッションは、つやでしっとり。
  • スキンヌーダーロングウェアクッションは、マットでさらさら。
  • スキンヌーダーカバーレイヤークッションは、セミマットで薄づき。

 

全種類を『カバー力』で比較

6種類のカバー力を比較すると、

カバー力が高い方から以下の順番になります。

 

カバー力が高い順

 

  1. クッションシーラー ★5
  2. スキンヌーダーカバーレイヤー ★4.5
  3. マスタークラスラディアント ★4
  4. エッセンシャルスキンヌーダーロングウェア ★3.5
  5. エッセンシャルスキンヌーダー ★3
  6. スキンセッティングトーンアップ ★2

最もカバー力が高いのは「クッションシーラー」。

これは、カバー(クッション)とつや肌(コンシーラー)をを同時に完成するクッションです。

 

もっともカバー力が低いのは、「スキンセッティングトーンアップ」。

ただし、これは、トーンアップ効果があり、下地にも使用できます。

 

全種類を『値段』で比較

価格で比較すると、安い順に以下のようになります。

 

もちこ

全て、ジョンセンムル公式のクッション本体+レフィル付きの価格です。

エッセンシャル スキン ヌーダー のみレフィル+リップ付きの価格となっています。

※ラインナップがリップ付きしかありませんでした。

 

価格が安い順
  • 同率1位(4600円)

 エッセンシャルスキンヌーダー
 スキンヌーダーカバーレイヤー
 エッセンシャルスキンヌーダーロングウェア

  • 2位(4900円)

 スキンセッティングトーンアップ

  • 3位(5800円)

 マスタークラスラディアント

  • 4位 (5700円)

 クッションシーラー

 

少し分かりづらいのが、一部商品が2022年4月現在、割引になっているんですよね。

 

いつまで割引が続くのか不明のため、定価でのランキングにしています。

 

もちこ

割引込みの価格順にするとこちらの順です!

 

価格が安い順(割引込み)
  • 1位(割引で、2280円)
    クッションシーラー
  • 2位(割引で、4060円)
    マスタークラスラディアント
  • 同率3位(4600円) 
    エッセンシャルスキンヌーダー
    スキンヌーダーカバーレイヤー
    エッセンシャルスキンヌーダーロングウェア
  • 4位(4900円)
    スキンセッティングトーンアップ

 

ジョンセンムル クッションファンデの色比較一覧

もちこ

クッションファンデの色って、

何色もあるから肌の色にどれが合うか、悩みますよね…。

 

そこで、この項目では、クッションファンデの

色の比較と、どう選べばいいかをご紹介していきます♪

 

色展開からファンデのラインを絞りたい!

 

という方は、

こちらを参考にしてくださいね!

 

まず、各シリーズの色展開の種類はこちら。

 

最も色展開が多いのは、「エッセンシャルスキンヌーダー」の7種類です!

 

商品名 色の種類
クッションシーラー 6種類
エッセンシャルスキンヌーダーロングウェア 4種類
スキンヌーダーカバーレイヤー 4種類
エッセンシャルスキンヌーダー 7種類
スキンセッティングトーンアップ 1種類
マスタークラスラディアント 5種類

 

ジョンセンムルのクッションファンデでは、

 

以下の5種類は、同じ色品番のラインを使用しています。

 

同じ色ラインのファンデ
  • クッションシーラー
  • エッセンシャルスキンヌーダーロングウェア
  • スキンヌーダーカバーレイヤー
  • エッセンシャルスキンヌーダー

 

こちらのカラーラインは、

イエローベース、ピンクベースに分かれていて、全9色あります。

 

5種類共通の色展開

 

逆に、以下の2つは、それぞれ違うカラーの展開です。

独自のカラーラインのファンデ
  • スキンセッティングトーンアップ
  • マスタークラスラディアント

もちこ

詳しくは、下で説明します!

 

 

ジョンセンムル クッションファンデ 色選びのコツ

クッションシーラーのカラー展開

 

クッションシーラーの色の種類は、「6種類」

 

イエローベースの色と、ピンクベースの色に分かれています。

 

もちこ

下の画像、黄色枠がイエローベースの色、

ピンク枠がピンクベースの色です!

クッションシーラーの色一覧 引用:公式

 

赤みが多い肌の方は、イエローベース、

黄色味がある肌の方は、ピンクベースを選ぶのがおすすめです♪

 

韓国のファンデは、日本のものよりも白くなりやす色味のものが多いですが、

このラインは、他のファンデと比べると暗めと感じます。

 

#Light  #Pink-Lightの、2番目に明るいラインが売れ筋。

 

イエローベース

赤みの多い肌トーンを落ちつせる

ピンクベース

黄色っぽい肌トーンを明るくする

#Fair-Light 

ニュートラル系列の明るいアイボリー

#Fair-Pink

明るい肌向けの明るいアイボリー

#Light  

落ち着いたライトイエローベージュ

#Pink-Light

自然で華やかな肌を演出する
ナチュラルピンクベージュ

#Medium

自然な血色を与える
ミディアムイエローベージュ

なし
#Healthy-Medium

健康な肌色向けのトーンダウン
イエローベージュ

なし

 

エッセンシャルスキンヌーダーロングウェアのカラー展開

 

エッセンシャルスキンヌーダーロングウェアクッションの色展開は、「4種類」

 

色数は少ないものの、

最も暗いカラー「#Medium-Deep」があるのがこのシリーズ。

 

色展開

イエローベース

#Fair-Light 

ニュートラル系列の明るいアイボリー

#Light  

落ち着いたライトイエローベージュ

#Medium

自然な血色を与える
ミディアムイエローベージュ

#Medium-Deep

 

人気色は、「#Light  」!

明るすぎず暗すぎず、多くの日本人に使いやすい色味です。

 

イエローベースのみのカラー展開で、

基本的には、赤みを抑えたいという方向けですが、

 

特に、明るい色の「#Fair-Light 」はニュートラルな色味なので、

黄味の強い肌の方でも使いやすいカラーとなっています。

 

 

スキンヌーダーカバーレイヤーのカラー展開

 

スキンヌーダーカバーレイヤークッションの色展開は、「4種類」。

 

1番明るのが「#fair-Light」1番暗いのが「#Medium」となっており、

 

ジョンセンムルのクッションのラインナップの中では、

明るすぎず暗すぎずの中間カラーが揃っている色展開となっています。

 

スキンヌーダーカバーレイヤークッションのカラー展開 引用:公式

 

 

 

エッセンシャルスキンヌーダーのカラー展開

 

エッセンシャルスキンヌーダークッションの色展開は、「7種類」

#Fair

最も明るいアイボリーカラー

 

イエローベース

赤みの多い肌トーンを落ちつせる

ピンクベース

黄色っぽい肌トーンを明るくする

#Fair-Light 

ニュートラル系列の明るいアイボリー

#Fair-Pink

明るい肌向けの明るいアイボリー

#Light  

落ち着いたライトイエローベージュ

#Pink-Light

自然で華やかな肌を演出する
ナチュラルピンクベージュ

#Medium

自然な血色を与える
ミディアムイエローベージュ

なし
#Medium-Deep

なし

 

赤みが多い肌の方は、イエローベース、

黄色味がある肌の方は、ピンクベースを選ぶのがおすすめです♪

 

ジョンセンムルの中で最も色展開が多く、全シリーズの中で、

 

1番明るい「#Fair」から、

1番暗い#Medium-Deep」まで揃っているので、

 

肌に合う色を選びやすいです♪

 

韓国のファンデは、日本のものよりも白くなりやす色味のものが多いですが、

このラインは、他のファンデと比べると暗めと感じます。

 

#Light  #Pink-Lightの、3番目に明るいラインが売れ筋。

 

 

スキンセッティングトーンアップのカラー展開

スキンセッティングトーンアップクッションの色展開は、「1種類」。

 

引用:公式

 

ピンクカラーの1色のみと色数は少ないものの、

もともとUVカットがメインの商品。

 

ファンデとしてだけでなく、下地として、

また、お直しとしてファンデの上から使うこともできますので、

使い勝手はいいのではないでしょうか^^

 

 

マスタークラスラディアントのカラー展開

マスタークラスラディアントクッションの色展開は、「5種類」。

 

#N0(クリーム)、#N1(アイボリー)が売れ筋のカラーです。

 

引用:公式

 

他のファンデのラインは、

イエローベース、ピンクベースに分かれた同じカラー番号のラインですが、

マスタークラスラディアントは、異なる色番号を採用しています。

 

ニュートラルなカラーが「クリーム、アイボリー、バニラ」(画像上段)の3色あり、

イエベ・ブルベを問わない、元の肌色を選ばないカラー展開になっています。

 

 

まとめ

ジョンセンムルのクッションファンデの種類と、色選びついてご紹介しました!

質感やカバー力がそれぞれすぎて、違いがわかっても悩みますね。。。

もちこ

購入する際の参考になれば、嬉しいです!