【2022最新】田中みな実さんインスタライブ紹介の愛用品まとめ!

ボロボロに割れたチークを復活させる方法!実際に試してみた!

もちこ
もちこ

こんにちは。もちこです!

チークやアイシャドウは、

落としたり、持ち運んだりすると、衝撃で割れてしまうことがありますよね。

割れたチークって、使いずらいし、粉が散らばるし、

困った人
困った人

もったいないけど、捨てるしかないのかな…


と思っている方も多いのではないでしょうか。

私も先日、手持ちのチークが粉々に割れていることに気づき、

ほとんど使ってないものだったので、ショックで愕然しました・・・。

割れたチーク
粉々になったチーク…

しかし、調べてみると、なんと割れたチークを復活させる方法があるそう!


実際にやってみて、かなり簡単にできたので、

今回は、そのやり方をご紹介したいと思います♪

割れたチークを復活させる方

実際に割れてしまったチークを復活させていきます!

先に、やり方をまとめると、以下の通りです。

用意するもの
  • ジップロック(チャック付きの袋)
  • 爪楊枝
  • スプーン
  • ラップ
割れたチーク復活の方法
  1. 割れたチークをジップロックに入れ、スプーンを使い細かく砕く
  2. 砕いた粉を元の器に戻す
  3. ラップを乗せ、空気が入らない様に押し固める
もちこ
もちこ

今回割れてしまったチークは、セザンヌ「ナチュラル チークN
「18 ローズベージュ」です。

旅行に持っていったら割れてしまったけど、落ち着いた色味でお気に入り♪

ジップロックがなくてもチャック付きの袋なら代用できます。

① 割れたチークをジップロックに入れ、細かく砕く

まず、割れたチークをジップロックに入れます。

爪楊枝を使うと、角の固まったチークを取り出すのに便利です!

スプーンを使用して、粉を細かく砕きます。

② 砕いた粉を元の器に戻す

下にラップやティッシュを敷き、砕いた粉を元の器に戻します。

もちこ
もちこ

凝縮されていたパウダーが空気を含むと、
元の入れ物に戻した時に山盛りになるので、
溢れた分を戻す作業を、数回繰り返して調整しました!

③ ラップを乗せ、空気が入らない様に押し固める

パウダーを容器に入れたら、上からラップの載せて、空気が入らないように密着させます。

ラップの上から、スプーンで押し固めます。

ポイント

この時、ラップを1枚にすると、押している間に穴が開くことがあるので、
二重・三重にするのがオススメ。

また、スプーンで押すときは、角ではなく、背面で押すようにします。

完成!

完成しました!

所要時間、5分−10分程度。

意外と簡単だったのに、しっかりと固まりました!

もちこ
もちこ

見た目は、ちょっとザラザラしてそうだけど、
壊れたものをまた使えるなら全然いいなぁ

ぽんぽんチークにする手もアリ!

悩む女性
悩む女性

固めて復活もいいけど、ちょっと面倒くさいなぁ


とか

あまり手を加えたくないな

という方は、「ぽんぽんチーク」にしてしまうのもオススメ!

こんなやつ



「ぽんぽんチーク」は、もともとプレスされていないサラサラのパウダーが使われているので、

容器さえあれば、砕いたチークを入れるだけでOK!

用意するもの
  • ジップロック
  • スプーン
  • ぽんぽんチークの容器
ぽんぽんチークにする方法
  1. チークをジップロックに入れる
  2. スプーンでパウダーが均一になるまで細かく砕く
  3. 容器に移す
もちこ
もちこ

ぽんぽんチークの容器は、アマゾンや楽天からも購入できます。


固めても復活しない/チークの残量が少ない場合

チークの種類によっては、ただ固めるだけでは復活しないものもあるようです。

その場合は、繋ぎ」になるものを入れるのがオススメ。

繋ぎを追加することで、粘度が出るので、固まりやすくなります。

注意点

ただし、別のものを加えることで、チーク自体の劣化が早まってしまうので、

なるべく早く使い切るようにしましょう。

チークの繋ぎに使えるものはこちら。

繋ぎに使えるもの 例
  • 化粧水
  • 乳液
  • ワセリン
  • ベビーオイル

など


化粧水・乳液を入れる場合は、元のパウダー感を残したまま復活させることになり、

ワセリンを入れる場合は、練りチークにリメイクさせることができます!



また、割れた時点で、残量が多い場合は、パウダーチークとしての復活が可能ですが、

量が少ない場合は、固めてもまた割れてきてしまう可能性が高いので、

練りチークにリメイクしてしまうのがオススメです。

パウダーチークのまま復活させたい場合

化粧水

パウダーチークのまま復活させたい場合は、化粧水や乳液を入れる方法があります。

やり方は、以下の通り!

<strong>用意するもの</strong>
  • 小皿
  • ラップ
  • 爪楊枝
  • 繋ぎとなるもの(化粧水や乳液)
  • スプーン
繋ぎを使うチーク復活の方法
  1. 小皿にラップを敷き、割れたチークを乗せる
    (爪楊枝を使って、角に残るチークまで全て出す)
  2. チークの粉感を残す程度「繋ぎ」を2、3滴追加する
    サラっとした質感のものが馴染みやすい
  3. 揉み込む
    ※ラップに穴が開かないように注意
  4. 容器に粉を戻す
  5. ラップを乗せ、空気が入らないようにスプーンの背で押し固める

  6. 30分〜1時間程度:冷蔵庫に入れて冷やし固める
    チークには油分が含まれているため、冷やすと固まりやすくなります。
    30分〜時間を置くと、より固まりやすくなります。

リメイクで、練りチークにする場合

女性
女性

割れちゃったなら、気持ちを切り替えて違うものにしたい!

という場合や、

女の子
女の子

割れたけど、残り少ないなぁ

という場合は、思い切って練りチークにするのもおすすめ◎

<strong>用意するもの</strong>
  • 小皿
  • 割れたチーク
  • ラップ
  • 爪楊枝
  • 繋ぎとなるもの(ワセリン・ベビーオイル)
  • スプーン
  • 漏れにくく、元のケースよりも大きいケース
練りチークで復活させる方法
  1. 小皿にラップを敷き、チークを乗せる
  2. チークをスプーンを使って細かく砕く
  3. チークの1/3のワセリンを混ぜる
    ※ベビーオイルの場合は、ちょうどいい硬さになるまで少しずつ入れる
  4. チークとワセリンが完全に混ざったら、ケースに移して完成!

ワセリンを追加することで、チーク自体の容量が増えるので、

ケースは、もとより大きいものを用意しましょう。

また、パウダーチークのケースをそのまま使ってしまうと、

粘土のある練りチークは漏れてしまう可能性があるので、しっかりと蓋のできるものを選びましょう!

スクリュー式になっているものは、より漏れにくいですよ。

もちこ
もちこ

ネイルのジェル用の容器などがオススメ!

チークが割れる原因と対策は?

チークが割れてしまう原因は、以下の2つが考えられます。

  • 使い方
  • 強い衝撃が加わった

1つ目の原因は、使い方

チークを使うとき、大体の人は、真ん中から使って、底が見えてきますよね。

使う場所が偏ると、薄くなった部分から割れやすくなってしまいます。

2つ目の原因は、強い衝撃が加わったとき。

もちこ
もちこ

私の割れたチークは、
ほとんど使っていなかったので、このパターンでした。

チークの粉は、圧で押し固めただけのものなので、

ポーチの中で他の化粧品とぶつかったり、落とした時の衝撃で割れてしまうことがあります。



なので、チークの割れを防ぐには、

  • 全体をまんべんなく使う
  • 持ち歩かない
  • 衝撃を与えない

ということが必要になります。

全体をまんべんなく使って割れないようにするのは、正直、構造上難しいですが、


「持ち歩かない」については、自宅用と持ち歩き用を分けて、

持ち歩き用は、練りチークにするといった対策が取れますね!

まとめ

割れたチークの復活方法についてご紹介しました!

私も半信半疑でやってみましたが、うまくできました!!


特に新しいチークが割れるととてもショックなので、

捨てようかどうか、もし困っている方がいたら、ぜひ試してみてくださいね。

もちこ
もちこ

購入する際の参考になれば、嬉しいです!